home
お知らせ

2011年4月

何を書いていいかわからず、こんな時期になってしまいました。

ご心配いただいたみなさまには、心から感謝しております。

そして、被災された方、いま現在も大変な状況でいらっしゃると思います。私にできることは本当に小さなことで、日々、自分の力のなさを感じておりますが、それでも、ほんのちょっとでもお役に立てれば、と私なりの支援をさせていただいております。

先日、仙台に行ってまいりました。家族から離れ、一人で心細い思いをしているだろう友人に会いに行ったのですが、逆に私が励まされる、という情けない結果で。仙台には、地震の爪痕が色濃く残っています。そんな中で、ゆずりあいや思いやりをたくさん目にしました。本当にいろんなものをもらったような気がしています。

私にできるのは、いままでとおなじく楽しく幸せなお話を書くことだけです。それを楽しみにしてくださる方がいるかぎり、私はいつもどおりに小説を書いていこうと思います。

次回からは、またいつもの楽しい更新をしたいと思います。

最後に、今回の震災で亡くなられた方々のご冥福を心から祈っております。

森本あき

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。