home
:: 2005年

官能小説家は発情中

官能小説家は発情中

ガッシュ文庫(海王社)
ISBN4-8772-4511-1
2005年10月26日発行 552円+税
挿絵:かんべあきら

「紅葉を嫁にもらってよかった」
同棲生活を始めた俺、谷本紅葉は官能小説家。エッチシーンを書くのが苦手だった俺も、恋人・龍との甘いエッチのおかげで少しは上達してきた気がする。
「もっと深くまで、龍が欲しい・・・」いろんなとこでエッチ三昧のラブラブ同棲生活を満喫していた俺に舞い込んできた仕事は、SM小説を書くってこと。ねぇ、龍「SMっぱいセックスしてみない」ってお願いしても怒らない?
大人気のハニーラブ第二弾が登場!

Amazon.co.jpで買う
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。