home
:: 2008年

媚薬研究者の甘やかな誘惑

媚薬研究者の甘やかな誘惑

ラヴァーズ文庫(竹書房)
ISBN978-4-8124-3598-4
2008年9月25日発行 571円+税
挿絵:音子

「科学者なら皆知ってる。媚薬なんか存在しないって・・・」。珠樹の勤める製薬会社には、『媚薬の臨床試験』という極秘で行われる検査がある。その検査の担当になった珠樹は、試験モニターのひとりに高校時代の初恋相手、昌影を見つけて動揺する。しかもカップルで行われる検査の昌影の相手を珠樹がすることになってしまった!科学者として「媚薬は効かない」と言い張る珠樹だが、昌影の手で恥ずかしい所に媚薬を塗られて・・・・・・。

Amazon.co.jpで買う
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。